BBタワー、J-WAVEの音楽専門ネットラジオにストリーミング配信基盤を提供

ニューズフロント2006年05月29日 19時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブロードバンドタワー(BBタワー)は5月29日、FMラジオ局のJ-WAVEが実験放送する音楽専門インターネットラジオ「Brandnew J」にストリーミング配信基盤を提供すると発表した。BBタワーのデータセンター、バックボーンネットワークを用いて、24時間体制の楽曲配信を行う。

 Brandnew Jは、J-WAVEが29日に開始したビジネスパーソン向けのインターネットラジオ。朝10時から夜22時までを3つの時間帯に分け、日替わりで番組を編成する。22時から翌日10時までは再放送を行い、24時間ストリーミング配信を続ける。ウェブサイトで利用登録を受け付け、無料でサービスを提供。サイト上には楽曲ごとのランキングや、レコード会社の楽曲紹介ページへのリンクも表示する。

 J-WAVEでは、音楽に加えて映像配信も行う予定で、すでにコンテンツプロバイダ向けの映像配信などで実績のあるBBタワーのサービスを採用したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加