logo

携帯電話向けMapFan、W杯開催のドイツ12都市を紹介する特集ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インクリメントPは5月23日、三井物産が共同で運営する携帯電話向け「MapFan」において、FIFAワールドカップが開催されるドイツ12都市を、観光情報と日本語表記付き詳細地図で紹介する特集ページ「Road to Germany2006」を公開した。公開は、5月23日から7月31日までの期間限定で、情報料は無料となっている。

 紹介する12都市は、ミュンヘン、ベルリン、フランクフルト、ハンブルク、ケルン、ドルトムント、シュトゥットガルト、ニュルンベルク、ライプツィヒ、ハノーファー、カイザースラウテルン、ゲルゼンキルヒェン。各都市の名所やスタジアムの写真とともに、全体地図を9つに区切ったエリアマップで構成されている。

 その他、通貨や交通、知っておくと便利なドイツ語会話などの基本情報も用意されており、サッカーファンだけでなく海外旅行に興味を持つ人にも楽しめる内容になっている。

 Road to Germany2006へのアクセス方法は、ドコモが、iMenu→交通/地図/旅行→iMapFan地図、auが、地図・交通・旅行→地図→ケータイ地図MapFan、ボーダフォンが、交通・グルメ・旅行→地図→ケータイ地図MapFanとなっている。

-PR-企画特集