logo

コレガ、第3世代True MIMO搭載の無線LANブロードバンドルーターなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コレガ(加藤彰社長)は、米エアゴーネットワークス(カリフォルニア州、Greg Raleigh社長兼CEO)の最新高速無線LAN技術「MIMO」を搭載した業界最速 レベルの無線LANルータ、カードを5月下旬に発売する。

 「MIMO(Multiple Input Multiple Output)」はエアゴーネットワークスが 開発した高速無線LAN技術で、複数のアンテナを利用することで、複数のチャ ネルを使うことなく大容量データの伝送ができる技術。今回のシステムではア ンテナ数を2×2から3×3に増やし、通信速度が従来より160%高速となる毎秒128メガビットの第3世代「MIMO」技術を搭載した。

 ラインアップは、無線LANブロードバンドルータ「CG-WLBARGMH」と無線LANカード「CG−WLCB126GM」。従来の無線LAN規格、IEEE802.11g/bとも互換性が あるため、すでにある無線LANの親機または子機だけを置き換えて使用すれば 通信感度や実行速度などの通信状況の向上が期待できる。セキュリティは最新 のWEP、AESなどに対応する。

 価格は「CG-WLBARGMH」が2万3520円、「CG-WLCB126GM」が1万2390円。また、 無線LANブロードバンドルータと無線LANカードのセットモデル「CG-WLBARGMH-P」を用意。価格は2万9820円。

-PR-企画特集