メディアシーク、カラーQRコードにも対応したコードリーダーの提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メディアシークは5月11日、携帯電話向けのQRコード読み取りアプリケーションに、カラーコードの読み取り機能を追加したBREW版「ハイブリッドコードリーダー」を開発、提供を開始した。au携帯電話のユーザーであれば、ダウンロードサイトから無料で入手、利用できる。

 カラーコードはカラージップジャパンが提供する2次元コード。情報の記録用に4色のカラーを用いたバーコードシステムのため、印刷物だけでなくテレビ画面での表示にも適している。ハイブリッドコードリーダーは2次元コードの種類を自動的に判別するため、ユーザーはQRコードやカラーコードを区別することなく、携帯電話のカメラでコードを読み取るだけでコードが指定するモバイルサイトなどへアクセスできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加