デスクトップツール「shelldo」、現金交換も可能なポイント変換サービスを搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シェルドゥーは5月9日、リアルワールドと提携し、シェルドゥーが運営する個人ユーザー向けの無料デスクトップツールサービス「shelldo」におけるポイント変換のサービスとして、リアルワールドが運営するPoint Bankを採用すると発表した。

 shelldoは、デスクトップ常駐型のツールで、ニュースや天気などの情報をインターネット上から取得して表示するアプリケーションをウィジェットとして常駐させておけるというもの。利用に応じて「シェル」という独自のポイントが貯まる。今回のPoint Bank対応によりバージョン1の正式版とし、貯めたシェルを金融機関の口座へ1円から現金交換したり、電子マネー「Edy」や「WebMoney」、Amazonギフトカードなどへの交換が可能になった。

 ポイント交換は、Point Bankへの登録をした上で、shelldoの設定画面から実施する。ポイントは10000シェル(1000円相当)以上、10ポイント単位で交換が可能となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加