logo

DeNA、100%子会社を設立して中国モバイルサービス市場に進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DeNAは4月25日、中国に携帯電話向けモバイルサービスを提供する100%子会社「北京得那網絡科技有限公司(英文名:DeNA Beijing)」(名称はともに予定、以下DeNA北京)を北京市海淀区に設立すると発表した。資本金は30万ドル、従業員数は3名で、2006年7月に設立する予定だ。携帯電話加入件数が4億件を超え、今後、第三世代携帯電話の普及が始まる中国において事業規模の拡大を目指す。

 DeNAグループでは、日本で実績のあるモバイルサービスのビジネスモデルの海外展開を目的として、DeNA北京を設立する。DeNA北京では、中国でのEC、コミュニティ、その他のモバイルサービスの提供を検討していく。なお、提供するサービスの内容および開始時期は現在のところ未定となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]