MCJとオンキヨー、高品質サウンド対応のキューブPC「EasyCube59HD」

エースラッシュ2006年04月25日 20時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MCJは4月25日、オンキヨーと共同開発したキューブ型パソコン「EasyCube59HD」を発売すると発表した。

 EasyCube59HDは、オーディオ部分および制振・静音の設計をオンキヨーが担当し、徹底した音質対策を行っている。その結果、パソコンとしては初めてオンキヨーのオーディオ基準を満たした「Sound by ONKYO」製品になった。高品質音楽配信サイト「e-onkyo music store」で提供される24bit/96kHzのデータも忠実に再生することができるという。また、製造もオンキヨーが行うことで、CE機器製造のノウハウも活かされている。

EasyCube59HD 「EasyCube59HD」

 CPUには「インテル Celeron D 346」を採用。512MBのDDRメモリ、SATA接続で250GBのHDD、DVD±R DL対応のDVDスーパーマルチドライブを搭載している。また、スピーカーにはオンキヨー製のアンプ内蔵スピーカー「GX−77M/W」が付属する。

 価格は税込9万9750円で、5月9日20時からMCJの運営するオンラインショップにて受注を開始する。5月10日11時からはマウスコンピューターダイレクトショップでの店頭販売のほか、マウスコンピューター電話通販窓口でも受注を受け付ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加