マイクロソフト、英ゲームメーカー「ライオンヘッドスタジオ」を買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは4月7日、マイクロソフトのゲーム開発制作企業であるMicrosoft Game Studios(MGS)が英国のゲーム開発制作会社ライオンヘッドスタジオを買収したと発表した。これによりライオンヘッドスタジオは、Xbox 360およびMicrosoft Windows専用コンテンツ制作を開始する。

 MGSとライオンヘッドスタジオは、以前にもXbox 360向けの「Fable」や、Xbox 360およびMicrosoft Windows向けの「Fable : The Lost Chapters」といったロールプレイングゲームを共同で制作した実績がある。MGSでは「ライオンヘッドスタジオの素晴らしいスタッフを迎えることは大変な名誉」としており、ライオンヘッドスタジオでは「世界的規模の次世代タイトルの開発に専念できる安定性とチャンスが得られた」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加