logo

ノベル、SUSE Linux 10.1の開発者向け版を公開--正式版もまもなくリリースへ

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com)
翻訳校正:尾本香里(編集部)
2006年04月04日 16時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Novellは4月中に「SUSE Linux 10.1」の正式版をリリースする予定だ。同社が米国時間4月3日に明らかにしたところによると、この最新版には、オフィススイート「OpenOffice.org 2.0」、ウェブブラウザ「Firefox」の最新版などのアプリケーションが搭載されるという。SUSE Linux 10.1はまた、電子メールやIMクライアント、グラフィック作成などのマルチメディアツールに加え、ファイアウォール、スパム対策ソフトウェア、ウイルス対策ソフトウェアも組み込まれる予定だ。

 SUSE Linux 10.1の開発者向けバージョンは、3日にダウンロード可能となっている。無償版の正式バージョンは4月末までに公開され、有償のバージョンはその後すぐに提供される見込みだ。Novellでは、有償版の予定価格を59.95ドルとしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集