logo

家電量販店でケータイクレジット「iD」導入相次ぐ、コジマやノジマも全店で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモのおサイフケータイを活用したケータイクレジット「iD」の導入店舗が相次いでいる。3月29日、家電量販店のコジマ(小島章利社長)とノジマ(野島廣司社長)は、NTTドコモの携帯電話でクレジット決済ができるサービス「iD」を店舗に導入すると発表した。

 コジマは、4月1日から225の全店舗で「iD」の決済を導入。一方、ノジマでは、4月末までにノジマの全69店舗、5月末までに携帯電話・PHS販売専門店のテレマックスの全41店舗にそれぞれ導入する。「iD」を利用することで、会計時間の短縮につなげると同時に、支払い方法の多様化への対応を強化し顧客の利便性を向上する。

 また、ノジマでは今後、ポイントカードサービス「ノジマポイントカード」の決済機能付き携帯電話「おサイフケータイ」に対応させるほか、おサイフケータイにクーポン券などの情報を配信するサービス「トルカ」を活用し、携帯電話と店頭を連動させた情報配信サービスなど、独自のサービスメニューも提供していく予定。

-PR-企画特集