「ユーザーの1番の要望に応えた」--フレッシュリーダーにモバイル版が登場

岩本有平(編集部)2006年03月29日 12時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイドフィードは3月29日、携帯電話向けのRSSリーダー「フレッシュリーダー モバイル版」(ベータ版)を公開した。

 フレッシュリーダーは、3月に正式版が公開されたサーバインストール型のRSSリーダーだ。サーバにインストールし、ブラウザでアクセスして利用する。今回発表されたフレッシュリーダー モバイル版を利用すれば、携帯電話からもフレッシュリーダーを利用可能になる。

記事一覧(左)と記事詳細(右)のスクリーンショット

 モバイル版開発のきっかけについて「フレッシュリーダーを公開してユーザーから1番要望が多かったのがモバイルへの対応だった」とサイドフィード代表取締役の赤松洋介氏は説明する。PC向けのフレッシュリーダーではAjaxを使用したインターフェースを採用していることなどから、携帯電話からのアクセスでは利用することができなかった。

 PC版のフレッシュリーダーではフォルダを作成して、各フィードのカテゴリを自分で分類できるが、モバイル版でもフォルダ単位での記事閲覧ができる。また、過去1週間分や既読未読といった区分での記事閲覧も可能だ。

 携帯電話の数字キーで操作でき、画像の表示や非表示の切り替えなども可能だ。ポッドキャスティング用のフィードについては音声ファイルへのリンクのみ表示する。iモード、EZweb、ボーダフォンライブ!で利用できるほか、フルブラウザでの閲覧にも対応している。フィードの管理はすべてPC版の管理画面で行う。

 モバイル版の利用は無料となっており、フレッシュリーダー製品版に同梱して配布される。フレッシュリーダーの価格は以下のとおり。ブログやサイトを運営者する個人ユーザーは、ライセンス料が無料となる「ブロガーライセンス」を利用できる。

  • 個人ライセンス
    一般ライセンス:1ユーザーあたり3000円
    ブロガーライセンス(ブログやサイトの運営者):無料
  • 法人ライセンス
    10ユーザー版:5万2290円
    20ユーザー版:10万4790円
    50ユーザー版:20万7900円
    100ユーザー版:39万9000円
    ユーザー数無制限版:81万9000円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加