logo

三井物産、「CNN.co.jp」にキーワード連動型広告配信システムを提供

ニューズフロント2006年03月17日 16時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三井物産は3月17日、米CNNの日本語版ニュースサイトで、朝日新聞社が運営する「CNN.co.jp」に広告配信システムを提供したと発表した。

 三井物産の提供するキーワード連動型広告サービス「LISTOP」を採用。CNN.co.jpの記事本文を全文解析し、内容にあわせた広告を表示する。三井物産と、同社が2月に設立した子会社である三井物産ヴィクシアが広告配信管理業務を行なう。

 LISTOPはクリックごとに課金(PPC)する広告サービスで、三井物産が2004年7月に米国の有料検索大手MIVAとライセンス契約して提供を開始。これまでに日本経済新聞社の「NIKKEI NET」や、カカクコムの「価格.com」などに導入している。

-PR-企画特集