logo

ボーダフォン、ワンセグケータイ「Vodafone 905SH」を6月に発売

エースラッシュ2006年03月15日 18時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーダフォンは3月15日、シャープ製のワンセグ対応3G携帯電話端末Vodafone「905SH」を6月をめどに発売すると発表した。

 905SHは、ワンセグ放送の視聴が可能な3G携帯電話だ。字幕表示機能も搭載、FMラジオの視聴も可能だ。

 本体は400×240ドット、2.6インチのメイン液晶を横90度に回転できる「サイクロイド型」ヒンジを採用。回転した場合、アスペクト比16対9のワイド放送を画面いっぱいに表示可能だ。携帯電話本体を開いた状態で画面を見やすい角度に固定し、安定して置くことができるため、端末を机においてのテレビ鑑賞も容易だ。液晶画面は、シャープが液晶テレビで培ったASV液晶技術を応用したモバイルASV液晶を採用している。

 FeliCa機能を搭載しているほか、「Vodafone live! CAST」や「ちかチャット」など最新の同社3Gサービスにも対応する。カメラ機能はメインカメラが202万画素のCCDを搭載、サブカメラとして11万画素のCMOSも搭載される。外部メモリはminiSDカードに対応、ワンセグ連続視聴時間はイヤホン使用時で約4時間となっている。

 カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、アクアマリンの3種。通信方式はW-CDMAのみとなっており、国外での使用はできない。

「905SH」

-PR-企画特集