CinemaNow、視聴本数を限定した低額プランを導入

永井美智子(編集部)2006年03月14日 19時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CinemaNow Japanは3月14日、視聴可能な本数を制限した低額料金プランを導入すると発表した。また、新たにアートポートが配給する映画の配信を始めることも明らかにした。

 CinemaNowはダウンロード型の映画配信サービスを提供している。ユーザーは好きな映画をPCに保存できるため、移動中など通信環境がない場所でも再生できる。

 これまでCinemaNowには月額1480円で映画が見放題のサブスクリプション制と、1本ずつ販売するペイ・パー・ビュー(PPV)制の2つの課金プランがあった。今回、新たに月額525円で映画を2本までダウンロードができる「セレクト2」というプランを提供する。低価格のプランを用意することで、普段あまり映画をみないライトユーザーも取り込みたい考えだ。

 また、アートポートと連携し、配信コンテンツ数も増やす。アートポートは竹中直人主演映画「完全なる飼育」や魔裟斗主演の「武勇伝」などを配給している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加