logo

携帯向けMapFan、メールで相手の現在地を確認するサービス「どこです?メール」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インクリメントPは3月2日、三井物産と共同で運営するiモード向け地図検索サービス「iMapFan」、EZweb向け「ケータイ地図MapFan」、ボーダフォン向け「ケータイ地図MapFan」(以下、携帯向けMapFan)で、メールを利用して相手の現在地を簡単に確認できる機能「どこです?メール」の提供を開始した。

 どこです?メールは、相手の現在地を知りたい側(送り手側)が相手にメールを送り、受け取った相手(受け手側)がメールを返信することで、受け手側の今いる場所を地図で確認することができるサービス。

 送り手側は、携帯向けMapFanかMapFan Webから、どこです?メールを送信する。受け手側は、受信したメール本文中のURLにアクセスし、携帯電話のGPS機能を利用して位置情報を取得する。取得したGPS情報を元に「ここです!メール」が作成されるので、宛先を入力してメールを返信する。送り手側は、返信されたメールから、地図で場所を確認できる。

 対応端末は、送り手側が携帯向けMapFan対応の端末、受け手側が携帯向けMapFan対応のGPS搭載端末となっている。また、送り手側は、PCを使ってMapFan Webからどこです?メールを送ることもできる。

 利用料金は、送り手側、受け手側確認ともに無料だが、位置情報取得やメールの送受信、地図表示などには、別途パケット通信料が発生する。

-PR-企画特集