MOVIDA HOLDINGS、オンラインゲーム事業強化のため、ゲーム運営の新会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクグループでブロードバンドエンターテインメント事業を展開するMOVIDA HOLDINGS(モビーダ・ホールディングス)は2月16日、オンラインゲームの運営や販売、マーケティングを展開する全額出資子会社「ELEVEN-UP(イレブンアップ)」を設立し、オンラインゲーム事業を強化する。

 MOVIDAグループには、オンラインゲームの企画や開発、運営プロデュース事業を展開するMOVIDA GAMES(モビーダ・ゲームズ)がある。今後はMOVIDA GAMESがオンラインゲームの企画や開発、運営プロデュースを担当し、ELEVEN-UPが実際の運営や販売、マーケティングを展開することで、グループ内でオンラインゲームの企画開発から、運営や販売まで一貫した体制を構築するとしている。

 ELEVEN-UPは今後、現在MOVIDA GAMESが提供しているオンラインRPG「ベルアイル」の運営や販売を担当し、2月16日より「ベルアイル新・クローズドベータテスト」の参加者募集を開始する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加