英人気広告サイト「Million Dollar Homepage」、その学生創始者が考える「これから」

文:Will Sturgeon(Silicon.com)
翻訳校正:河部恭紀(編集部)
2006年02月09日 17時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大成功をおさめた「Million Dollar Homepage」を立ち上げた英国人学生Alex Tewは、同サイトで使った技術を生かし、その成功をより確実で持続可能なビジネスモデルとして再現すると語った。

 Million Dollar Homepageは人々が変わったウェブサイトに強い関心を示すことへの賭けとして立ち上げられた。それが世界的な現象となり、同サイトを立ち上げたTewは超有名人になった。

 現在Tewは、より長期的な事業の立ち上げに感心を向けている。

 「インターネットでできることは全てやり尽くされたと皆は言うが、それは違う」とTewは言う。

 「自分にとっての挑戦は、Million Dollar Homepageの驚異的成功を持続可能なビジネスモデルへと発展させる方法を見つけることだ」とTew。「単なる『Million Dollar Homepage 2』を作るわけにはいかない」(Tew)

 ロンドンで開催された「Second Chance Tuesday」のネットワーキングイベントに出席していたTewは、既に複数の投資家が自分の新事業に大きな感心を示していると語った。また、彼は詳細については多くを明かしていないが、既に多くの試みが計画段階にあると話した。そして、その新しい試みは、Million Dollar Homepageに比べてかなり確実なものにしなければならないと考えている。

 「本格的な資金を集めるには、本当の事業計画を作らなければならない」(Tew)

 Tewが唯一明らかにしたのは、彼の新しい発想はインターネットにすべての焦点を当てたものであるということだけだ。彼は2度目のインターネットブームが間もなく来ると考えている。最初のITブームのころには、Tewはまだ高校にも行っていなかった。

 「あと10年早く生まれていればと思うことがある。1996年から1998年までは、すごくエキサイティングだったと思う。多くの素晴らしい企業がそのころ誕生している。Amazon、eBay、Google。もちろん、できることはまだあるとは信じているが」とTewは述べる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加