logo

スーパーボウルのCMを何度でも--NFL、マルチチャネルでアクセス可能に

文:Marguerite Reardon(CNET News.com)
翻訳校正:坂和敏(編集部)
2006年02月01日 21時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米プロフットボールの優勝決定戦「Super Bowl」で、テレビ中継の合間に放映される愉快なCMは大好きだけれど、実際の試合を見ることには耐えられないという人に朗報がある。

 National Football League(NFL)は、Super Bowlの合間に流されるテレビCMのファンに、試合を最後まで見なくても新作CMが全て見られる方法を提供する予定だ。NFLは、2月5日のSuper Bowl XLの終了時に、ABCの実況放送中に流れた全てのCMを再放送すると1月30日(米国時間)に発表した。

 CMファンには、いくつかの選択肢が用意されている。彼らは、NFLケーブルチャンネル、NFLのビデオオンデマンド・サービス、NFLの公式サイトであるNFL.com、さらに携帯電話でCMだけを集めた特別番組を視聴することができる。NFL Networkでは、Super Bowlの試合中は通常のCMを全く流さないが、その代わりに、試合中に流れたCMをすべて網羅した番組を放送する。

 Super Bowl用に製作されたCMは、2月6日〜9日の間にNFLのケーブルチャンネルとSprintのモバイルネットワーク上で6回放送される。またNFLは、デジタルケーブル放送サービスの加入者向けビデオ・オン・デマンドサービスとして、12日の午前0時から終日、CMだけを集めた特別番組を放送する。また同番組は、NFLの公式サイトのNFL.comやSprintのモバイルネットワーク上でも同じ時間帯に視聴可能だ。

 さらに、ABCと同社のケーブルチャンネル局であるESPNもSuper Bowl用CMを再度見られる機会を提供する。具体的には、試合終了後数日間、ESPN.comとESPN360で、選択されたわずかなCMの視聴が可能になる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集