logo

バリューコマース、子会社統合しボイスバンクと提携--広告商品を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バリューコマースは1月30日、検索連動型広告やコンテンツ連動型広告、ディレクトリ型検索エンジンを提供する子会社のルックスマート・ジャパンを統合、バリューコマース内に新たに広告本部を発足し、検索結果やコンテンツ連動を中心としたインターネット広告を開発すると発表した。

 広告本部はルックスマートの事業を継承し、主に広告代理店経由で販売する新たなクリック課金型(CPC)のインターネット広告商品の企画、開発に注力する。このサービスの中には検索結果連動型のリスティング広告サービス、ウェブサイトのコンテンツ連動型リスティング広告サービスの「マッチスマート」、特定のユーザーを対象とした検索結果連動型広告の開発サービスを含む。

 またバリューコマースは同日、ボイスバンクが運営するポッドキャスティング対応のブログサービス「ケロログ」および「BLOGROWN」に対して、アフィリエイト広告の配信を開始した。

 ケロログは、音声投稿が可能なブログサービスだ。電話からの録音だけで自動的に音声再生プレイヤーをブログへ貼り付けることができ、プレイヤーの再生ボタンを押すと音声の再生ができる。一方、BLOGROWNは、ケロログの音声投稿機能を他の事業者のブログサービスでも利用できるように拡張したサービスだ。ケロログ、BLOGROWNともに利用は無料となっている。

 ボイスバンクは、ケロログおよびBLOGROWNのブログ上に表示される音声再生プレイヤーにバリューコマースの提供するアフィリエイト広告を表示することで、ユーザーの利用料無料を実現する。さらに、ユーザーに対してはアフィリエイトプログラムを利用したポイント還元プログラムを検討していく。また、バリューコマースは、アフィリエイトプログラムに参加する約1200のECサイトに対して、ボイスバンクとともに音声フラッシュ広告などの共同企画・開発を進める。

-PR-企画特集