MCJ、インテルのデュアルコアCPUを採用したハイエンドデスクトップPCを販売開始

エースラッシュ2006年01月27日 18時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MCJは1月27日、デュアルコアCPU「インテル PentiumDプロセッサ 9シリーズ」やインテル 975X Expressチップセットなどを採用したハイエンドデスクトップPCを販売開始した。

MDV-ADVANCEシリーズ

 今回販売が開始されるのは、ハイエンドデスクトップPC「MDV-ADVANCE 9200GX/9300GX/9400GX」の3モデル。デザインが一新されたシャーシには、最大4基のHDDを搭載できるホットスワップ対応のシリアルATAII RAIDユニット、デュアルチャネルに対応した2GバイトのDDR2メモリを標準装備している。また、大容量電源や冷却設計などにより、高クロックCPUやハイエンドビデオカードにも十分耐えうる仕様となっている。

 価格やスペックは以下のとおり。BTOにも対応しており、メモリやHDD、光学ドライブなどのカスタマイズも可能だ。

  • MDV-ADVANCE 9200GX
    CPU:PentiumD 920(2.80GHz)
    HDD:250Gバイト
    ビデオグラフィックス:nVIDIA GeForce 6600GT
    税込15万9390円
  • MDV-ADVANCE 9300GX
    CPU:PentiumD 930(3GHz)
    HDD320Gバイト(160Gバイト×2)
    ビデオグラフィックス:nVIDIA GeForce 6800GS
    税込19万890円
  • MDV-ADVANCE 9400GX
    CPU:PentiumD 940(3.20GHz)
    HDD:320Gバイト(160Gバイト×2)
    ビデオグラフィックス:nVIDIA GeForce 7800GTX
    税込24万3390円

 商品の受注はマウスコンピューターインターネットサイトにて本日20時より、マウスコンピューター電話通販窓口とマウスコンピューターダイレクトショップでは1月28日の11時より開始される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加