グーグル、検索アプライアンス「Google Mini」の2機種を新しく発表

文:Elinor Mills(CNET News.com)
翻訳校正:河部恭紀(編集部)
2006年01月13日 10時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが、「Google Mini」の2つの新バージョンを投入した。同社プロダクトマネジャーが米国時間11日に語ったところでは、この中小企業向けの低価格検索アプライアンスは、現行のMiniに比べて価格が2〜3倍高くなっているが、性能も同様に向上しているという。

 新しいGoogle Miniの1つは6000ドルをわずかに切る価格設定で、社内ウェブサイトやイントラネットにある最大20万件のドキュメントを検索できるようになる。もう一方のバージョンは9000ドルを切る価格で、30万件のドキュメントを処理できるようになると、Googleのエンタープライズ事業部でプロダクトマネジャーを務めるRajen Shethは語っている。

 ちょうど1年前にリリースされたオリジナルのMiniは、10万件のドキュメントを処理可能で、3000ドルをわずかに切る価格である。

 Googleはまた、3万ドルからの価格設定で最大50万件のドキュメントを検索する「Google Search Appliance」も販売している。同製品は、1500万件のドキュメントが処理可能な50万ドル版まである。

 Shethは、「オリジナルのGoogle Miniは限界だと判断した」と語った。だが、このGoogle Miniの購入者数は明らかにしなかった。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加