logo

フォトレポート:テレビ放送の受信が携帯電話の新トレンドに---2006 CES

永井美智子(編集部)2006年01月10日 12時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ラスベガスで1月5日(米国時間)から開催された「2006 International CES」では、携帯電話の新しいトレンドが見られた。世界的に大きなシェアを持つメーカーは、いずれもテレビ放送が受信できる端末の開発に力を注いでいる。写真は韓国の携帯電話向け衛星放送規格である衛星DMB(Digital Mutimedia Broadcasting)が受信できるSamsungのCDMA 2000 1x端末「SCH-B360」だ。
Scroll Right Scroll Left

 ラスベガスで1月5日(米国時間)から開催された「2006 International CES」では、携帯電話の新しいトレンドが見られた。世界的に大きなシェアを持つメーカーは、いずれもテレビ放送が受信できる端末の開発に力を注いでいる。写真は韓国の携帯電話向け衛星放送規格である衛星DMB(Digital Mutimedia Broadcasting)が受信できるSamsungのCDMA 2000 1x端末「SCH-B360」だ。

 ラスベガスで1月5日(米国時間)から開催された「2006 International CES」では、携帯電話の新しいトレンドが見られた。世界的に大きなシェアを持つメーカーは、いずれもテレビ放送が受信できる端末の開発に力を注いでいる。写真は韓国の携帯電話向け衛星放送規格である衛星DMB(Digital Mutimedia Broadcasting)が受信できるSamsungのCDMA 2000 1x端末「SCH-B360」だ。

-PR-企画特集