BBCの新しい試み--ユーザーによるニュース画像の利用が可能に

文:Steve Ranger(Special to CNET News.com)
翻訳校正:尾本香里(編集部)
2006年01月04日 19時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BBCが、この50年間に起きた、時代を象徴するようなニュースの映像をサイト上で公開した。ユーザーは、これらをダウンロードして編集することができる。

 公開されたニュースクリップは約80件。このなかには、ベルリンの壁が崩壊したときの様子や、北京の天安門広場で民衆がバリケードを作り、軍隊を入れないようにしていた姿のほか、1966年のワールドカップで優勝を飾った英国チームの舞台裏の映像などが含まれている。

 これらのニュースクリップには、「Creative Archive Licence」が適用されている。

 同ライセンスの下、英国内のユーザーは非営利目的であれば、ニュースクリップを閲覧したり、ダウンロードしたり、編集したりすることが可能である。

 BBCの素材を使った「創造的な活動」に興味がある人はこれらの映像を自由にダウンロードしたり、組み合わせたりすることで、「創造力をさらに高めるための材料」として利用できると、同社は述べる。

 これらの映像は現在、「BBC News Open News Archive」サイトにおいて、QuickTimeやWindows Media、MPEG1、MP3フォーマットで公開されている。

 BBC Newsのディレクターを務めるHelen Boadenは声明で「このトライアルは、長年にわたってBBCが記録してきた貴重なニュース映像を視聴者と共有するにあたっての重要な第一歩である。視聴者の反応を楽しみにしている」と述べた。

 BBCは、今後数カ月間をかけて、さまざまなカテゴリのコンテンツをサイトに公開していく予定だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加