RSSリーダー「glucose 2」ベータテストを開始--ブログエディタ機能も搭載

岩本有平(編集部)2005年12月09日 20時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グルコースは12月9日、アプリケーション型のRSSリーダー「glucose 2」のベータテストを開始した。 glucose 2のダウンロードサイトから無料でダウンロードできる。

 glucose 2は、NTTレゾナントが提供する「goo RSSリーダー(アプリ版)」でも採用しているグルコースが開発したRSSリーダーエンジン「glucose core」を搭載したアプリケーション型RSSリーダーだ。今回のベータテストは2006年3月に予定しているglucose 2正式版のリリースに向けた機能評価や品質向上を目的としている。

 glucose 2は、RSSの登録・閲覧や記事のティッカー表示をするといった基本的な「RSSリーダー機能」のほかに、「ブログエディタ機能」や「キーワード登録機能」「Webサービス連携機能」といった各種の機能を備える。

 ブログエディタ機能では、内蔵のブログエディタをつかって、XML-RPC(ブログの投稿インターフェース)に対応したブログツールやブログサービスへ記事を投稿できる。現在Movable TypeやTypePad、ココログのみに対応しているが、今後は対応するブログツールやブログサービスを拡大していく予定だ。

 キーワード検索機能では興味があるキーワードを登録しておくと、キーワードを含む記事をチェックし取得してくれる。現在、連携する検索サービスは「gooブログ検索」のみだが、今後検索サービスの種類を拡大していく。

 Webサービス連携機能では外部のWebサービスと連携し、ウェブ検索や商品検索の検索結果をRSSと同様に表示する。現在はYahoo!デベロッパーネットワークとAmazon Webサービスに対応しており、Yahoo!検索の検索結果やAmazon.jpでの商品検索結果を表示できる。連携するWebサービスは今後追加する予定となっている。

glucose 2の推奨動作環境は以下のとおり。

  • OS:Windows 2000/XP(Windows XP SP2以上を推奨)
  • メモリ:128Mバイト以上(256Mバイト以上を推奨)
  • ハードディスク:10Mバイト以上(記事保存領域として)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加