logo

902iシリーズ以外もトルカ対応に--ゆめみのRSSリーダー「Sweet」

永井美智子(編集部)2005年12月07日 21時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゆめみは12月7日、子会社のSweetと共同で、おサイフケータイをかざすと情報が受け取れるNTTドコモのサービス「トルカ」に対応した携帯電話向けRSSリーダー「Sweet(トルカ対応バージョン)」を開発したと発表した。このアプリをインストールすると、トルカに対応していない機種であっても端末をかざして情報が受け取れるようになる。

 トルカは店頭に置かれた専用のリーダー/ライターにおサイフケータイをかざすと、店舗の情報やクーポン券などが読み取れるサービス。現在はFOMA 902iシリーズしか対応していない。

 両社が開発したSweetはドコモ向けの無料RSSリーダーアプリで、Sweetが選んだ企業のブログやニュースなどの情報が閲覧できる。新バージョンでは、このアプリをインストールしたおサイフケータイをかざすと、902iシリーズでなくてもトルカの情報を取得できるようにした。

 リーダー/ライターからSweet搭載端末に対してトルカデータのRSSフィードを取得する指令を出す仕組みになっており、これによって端末をかざすとトルカの情報が取得できる。なお、店舗側のトルカ配信用サーバにはSweetの専用ソフトをインストールし、トルカデータをRSSフィードに変換する必要がある。このソフトは無料で提供される予定だ。

 両社は今後、店舗がブログを使ってキャンペーン情報などを配信するように促し、RSSフィードを増やす計画だ。「これまで店舗が携帯電話向けに情報を出そうとすると、3キャリアにサイトを対応させなければならず、サイト自体のプロモーションも必要だった。ブログとRSSを利用すれば、簡単に店舗と顧客を結びつけることができる」とゆめみ取締役会長でSweet代表取締役社長を務める片岡俊行氏は話す。現在は飲食チェーン店と共同で、東京都内においてSweetを使ったテストマーケティングをしている段階だとしている。

-PR-企画特集