ヤフー、開発者向けに技術仕様を公開--まずはYahoo!検索から

永井美智子(編集部)2005年12月02日 13時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは12月1日、開発者向けにYahoo! JAPANの技術仕様を無料で公開するサービス「Yahoo!デベロッパーネットワーク」を開始した。第一弾として、「Yahoo!検索」のAPIを公開し、はてなの検索サービスと連携した。

 APIの公開により、ほかの企業や開発者がYahoo! JAPANのデータベースを活用してサービスやソフトウェアを開発できるようになる。ヤフーは11月18日に開かれた「CNET Japan Innovation Conference 2005 Autumn 次世代ウェブの検索サービスを探る」において、この取り組みの概要を明らかにしていた(関連記事)。なお、この技術仕様を利用するためにはアプリケーションを特定するためのアプリケーションIDの登録が必要で、Yahoo! JAPAN IDを持つユーザーが登録できる。

 Yahoo!デベロッパーネットワークでは、まずYahoo!検索のウェブ検索、画像検索、動画検索のAPIを公開した。今後もYahoo! JAPANのさまざまなサービスの技術仕様を順次公開していく予定としている。また、開発されたアプリケーションの実例を紹介するコーナーや、開発者同士が交流できるメーリングリストも用意している。

 はてなでは「はてな検索」において、ウェブを検索するとYahoo! JAPANの検索結果が表示されるようにしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加