logo

トレンドマイクロ、「スパイバスター2006(仮称)」ベータ版を提供開始

エースラッシュ2005年12月01日 19時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トレンドマイクロは12月1日、コンシューマ向けスパイウェア対策ソフト「スパイバスター2006(仮称)」のベータ版を無償提供すると発表した。

 スパイバスター2006は、2005年5月に、トレンドマイクロが買収したスパイウェア対策専業メーカーである米国Intermuteのスパイウェア対策専用製品をベースに開発した製品だ。ホームページの改ざんやポップアップ広告を乱立させるスパイウェア「クールウェブサーチ(CoolWebSearch)」の専用駆除ツールを搭載しているほか、スパイウェア検索やリアルタイム監視、履歴情報の管理、パターンファイルのアップデートなどの機能により、スパイウェアの活動を最低限に押さえ込むことができる。

 提供期間は12月1日から13日までトレンドマイクロのサイトからダウンロードできる。なお、製品版のリリースは2006年1月から3月を予定している。

-PR-企画特集