logo

発売は12月14日--ウィルコム、話せるPDA「W-ZERO3」の発売日を発表

坂本純子(編集部)2005年11月30日 21時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムは11月30日、シャープ製のPHS端末「W-ZERO3」の発売を12月14日より開始すると発表した。12月9日よりウィルコムの販売サイト「ウィルコムストア」や販売代理店などで予約受付を開始するという。出荷台数は非公開。

W-ZERO3

 価格は、新規契約者の場合で4万円前後、機種変更の場合で5万円以下となる見込み。当初は、切手サイズの通信カードW-SIM(ウィルコムシム)とのセット販売になるが、「通信契約なしでもそれほど心配のない価格を実現したい。最初に高く設定し、1カ月で安くするようなやり方はしない」(ウィルコム)とコメントした。

 「W-ZERO3」は、モバイル向けOS Windows Mobile5.0を搭載したPDAで、W-SIMを差し込むことで、通信や通話もできる。WordやExcelなどのMicrosoft Office製品ファイルを編集・閲覧できるほか、ユーザーの好みに応じてブラウザなどのアプリケーションを追加可能だ。  発売に先駆けて、WPC EXPO 2005のウィルコムブースやシャープブースなどで体験コーナーを設けており、体験コーナーには長蛇の列ができるなど、注目を集めている期待のPDAだ。

 ウィルコム公式サイトで提供される有償・無償のアプリケーションタイトルは下記のとおり。

【Webブラウザ】
・Opera Mobile 8.5
・NetFront v3.3 for Pocket PC

【セキュリティ】
・マカフィー・ウィルススキャン・モバイル

【無線LANユーティリティ】
・ちず丸 for WILLCOM
・無線LAN接続切替ツール

【エンターテインメント】
・SDガンダムバトル3D
・ズーキーパー
・オセロ
・おばけNOくるん
・運命のソリティア

      など、計24タイトル

-PR-企画特集