読売新聞、当日の記事をポッドキャスティングで音声配信

宗寛(編集部)2005年10月24日 19時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 読売新聞は10月24日、インターネットを通じて最新ニュースを音声で届ける番組「読売ニュースポッドキャスト」の無料配信を開始した。番組の制作はオービチューンが担当する。

 この番組は、読売新聞のニュースと社説、コラムから編成される。ニュースは政治からスポーツまで、幅広いジャンルから読売新聞社が選んだ約10本を提供する。社説は、配信当日の読売新聞朝刊に掲載されたうちの1本を、コラムは読売新聞夕刊1面に連載されている「よみうり寸評」をそのまま全文朗読する。

 番組の長さは約20分で、平日の午前6時に毎日更新される。また、ニフティから配信システムの協力を受けており、ポッドキャスティングの専門サイト「PODCASTING JUICE(ポッドキャスティング・ジュース)」でもスペシャルプログラムとして配信している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加