logo

フォトレポート:スカパー!やCATVを支える衛星管制基地に潜入

別井貴志(編集部)2005年10月21日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 SKY PerfecTV!やCATVの放送などを支えている施設が、神奈川県横浜市にある。それは、JR横浜線中山駅近くにあるJSATの横浜衛星管制センター(YSCC)だ。JSATは、アジア太平洋地域において最大規模の衛星通信事業者で、バックアップ衛星1機を含み、8軌道に9機の衛星を保有する。YSCCは、その通信衛星の管制業務を1年365日24時間、総勢およそ120名のスタッフが3交代制で行っている。写真は2004年に完成した新局舎のテレポート。
Scroll Right Scroll Left

 SKY PerfecTV!やCATVの放送などを支えている施設が、神奈川県横浜市にある。それは、JR横浜線中山駅近くにあるJSATの横浜衛星管制センター(YSCC)だ。JSATは、アジア太平洋地域において最大規模の衛星通信事業者で、バックアップ衛星1機を含み、8軌道に9機の衛星を保有する。YSCCは、その通信衛星の管制業務を1年365日24時間、総勢およそ120名のスタッフが3交代制で行っている。写真は2004年に完成した新局舎のテレポート。

 SKY PerfecTV!やCATVの放送などを支えている施設が、神奈川県横浜市にある。それは、JR横浜線中山駅近くにあるJSATの横浜衛星管制センター(YSCC)だ。JSATは、アジア太平洋地域において最大規模の衛星通信事業者で、バックアップ衛星1機を含み、8軌道に9機の衛星を保有する。YSCCは、その通信衛星の管制業務を1年365日24時間、総勢およそ120名のスタッフが3交代制で行っている。写真は2004年に完成した新局舎のテレポート。

-PR-企画特集