logo

「あこがれ」を元にしたモバイル向けコミュニティーサイトを開設

岩本有平(編集部)2005年07月05日 22時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクアは7月5日、トランスコスモスの100%子会社であるAD2と事業提携して、携帯電話向けコミュニティーサイト「あこがれの値段」を開設した。

 「あこがれの値段」は、ユーザーが「こんなものが欲しい」「こうありたい」という憧れに対し、その実現のための値段を予想してトピックを投稿したり、実際の値段とのギャップを楽しんだり、同じ憧れをもつユーザーにメッセージを送ったりすることで話題を共有し、コミュニケーションを深めるサービスだ。

 サイトは「住まい」「ファッション・ビューティー」など6つのジャンルで構成されており、各ジャンルでトピックの作成や投稿ができる。今後はブログ機能を追加するほか、shockwave.comを運営するアトムショックウェーブがゲームや動画の配信を行う予定。

 サービスの利用料は無料。iモードやEZweb、Vodafone live!端末に対応している。また、PC版のサービスも今夏中に予定している。同社は25歳から30歳の女性を中心に、年内で10万人の会員数を目指す。

トランスコスモスのリリース

あこがれの価格(携帯電話向けサイト)

-PR-企画特集