logo

KDDI、フルブラウザ端末の新版「W21CAII」を4月下旬に発売

エースラッシュ2005年04月08日 17時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは4月8日、au携帯電話「CDMA 1X WIN」の新ラインアップとしてカシオ計算機製の「W21CAII」を発表した。4月下旬より全国で順次販売される。

 「W21CAII」は、2004年12月に発売された「W21CA」の後継端末。W21CAはパソコン用ウェブサイトを閲覧することのできる「PCサイトビューアー」対応の唯一の端末として好評を得た。

 新端末は、業界最大級の2.6型液晶や、200万画素のカメラといった基本性能は前端末と変わらない。大きな変更点は、本体カラーの追加だ。前端末がシルバー系とブラウン系という渋い色のみだったのに対し、透き通る水色を表現する「スカイブルー」と、パールホワイトとシルバーを組み合わせた「ルミナスホワイト」が追加された。

 PCサイトビューアーはサービス開始当初、EZwebコンテンツを利用する場合の定額プラン「ダブル定額」の適用外とされ、PCサイトビューアーの利用分は従量課金で加算されるという制度だった。しかし5月1日から、PCサイトビューアー利用分を月額5985円(税込み)で提供するプランが登場することから、今後の伸びが期待されている。

KDDI

-PR-企画特集