logo

シックス・アパート、WYSIWYG機能つきのTypePad最新版を発表

藤本京子(編集部)2005年04月06日 19時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シックス・アパートは4月6日、ブログサービス「TypePad」の最新版となる「TypePad 1.5日本語版」を提供開始した。HTMLタグを使わなくても書体の変更や画像の貼り付けが可能なWYSIWYG機能などが追加された。

 TypePadは、同社の提供するブログツール「Movable Type」をベースとしたブログ作成サービスだ。NTTコミュニケーションズの運営する「ブログ人」やニフティの運営する「ココログ」などのブログサービスに採用されているほか、シックス・アパートのサイト上でもTypePadを使ったブログサービスがASP方式で提供されている。

 最新版では、ブラウザ上で見える書式や画像の状態をそのままブログに反映できる「WYSIWYGエディタ機能」が搭載されており、HTMLタグを使わなくても書体変更や画像の貼り付けが可能となる。また、ファイル管理機能が強化され、フォルダの作成やファイルのアップロードが容易になった。さらに、トラックバックスパムに対応するため、「トラックバックリスト機能」を追加、トラックバックを一元管理し、これまでよりもトラックバックの削除が簡単になった。

 新機能のうち、WYSIWYGエディタ機能とトラックバックリスト機能は、TypePadを採用するすべてのブログサービスプロバイダにて提供される予定だという。NTTコミュニケーションズのブログ人では、すでに3月31日に機能強化が発表されていた。その他のプロバイダは、順次機能強化を行う予定だ。

新しくなったTypePadのファイル管理画面

拡充されたWYSIWYGエディタ機能

-PR-企画特集