logo

RSSで英語のレッスンが可能に--ECCとレッドクルーズの新サービス

藤本京子(CNET Japan編集部)2005年03月16日 19時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英会話教室を展開するECCと、RSSリーダーなどを手がけるレッドクルーズは3月16日、RSSを活用した英語レッスン「ECC今日の3秒リスニング」を同日より提供開始すると発表した。サービス料は無料。

 「ECC今日の3秒リスニング」は、ECCが提供している有料のEラーニングコース「ECCウェブ発音マスターコース」を凝縮したサービス。レッドクルーズのRSSリーダー「eクルーザー」向けに、発音の聞き分けクイズが日替わりで流れてくる。クイズの表示部分をクリックすると、音声再生ソフトが自動的に起動してネイティブの発音が流れ、発音の仕方や聞き分けのコツなどを解説したサイトに同時にアクセスする仕組みとなっている。

 eクルーザー以外のRSSリーダーで「ECC今日の3秒リスニング」を利用する場合は、RSS Version 2.0に対応していなければならない。ただし、eクルーザー以外では、コンテンツが十分に表示されない可能性もあるという。

 両社では、RSSというプッシュ型のレッスン配信形式をとることにより、「学習者が毎回能動的にアクションを起こさなくても、自動的に課題がPC画面に流れてくる。このため、負担なく学習が続けられる」としている。

 eクルーザーは、レッドクルーズが同日発表したRSSソリューションパッケージ「eクルーザーJIVE」を利用している。通常のRSSでは、ユーザーがRSSリーダーから見出しをクリックすると、ある特定のウェブページのみにジャンプするが、eクルーザーJIVEを利用したeクルーザーでは、見出しをクリックすると、音声・映像再生ソフト(Windows Media Player対応)とブラウザが同時に起動し、音声の再生とウェブページの閲覧が同時に行える。

ECC今日の3秒リスニング

-PR-企画特集