logo

マイクロソフトがTechNetを強化、評価ソフト無期限化やサポート無償提供など

ニューズフロント2005年01月17日 15時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは1月17日、バグ追跡情報サービスTechNetのTechNet Plus サブスクリプションに新サービスを追加し、TechNet Plus サブスクリプション V2として提供すると発表した。提供開始は3月の予定。ただし、新サービスのうち評価用ソフトウェアの提供は、既存TechNet Plus会員向けの先行提供を1月中に始める。

 TechNetは、製品の評価、展開および保守運用を行うITプロフェッショナル向けのサービス。そのなかのTechNet Plus サブスクリプションは、製品の評価、導入、サポートに関する技術情報を収録したCD-ROMと評価用ソフトウェア、製品ベータ版を提供する年間契約サービスである。

 新サービスとして、評価用ソフトウェアの試用期間をなくし、無期限に使用可能とする。「多くの仕事を抱えるITプロフェッショナルは、都合のよいスケジュールで最新製品/技術の評価をより柔軟に行えるようになる」(同社)

 サポートサービスも強化し、技術サポート「マイクロソフト プロフェッショナル サポート」を無償または割り引き提供するほか、オンラインチャットによる技術情報の検索支援サービス「オンラインコンシェルジェ」を提供する。

マイクロソフトのプレスリリース

-PR-企画特集