ロジクール、静電方式スクロールパネル採用の薄型無線マウスを1月発売

ニューズフロント2004年12月10日 16時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは12月10日、コードレスマウスV500 Cordless Notebook Mouseの販売を2005年1月28日に開始すると発表した。左右クリックボタン間のスクロールパネルとして、ホイールの代わりに静電センサーを採用することで、薄型デザインを実現した。価格はオープンだが、同社オンラインストアでの税込み価格は7480円。

V500 Cordless Notebook Mouse

 V500 Cordless Notebook Mouseは、持ち運ぶ際などの未使用時には、PCに装着する受信機をマウス本体に収納できる。使用時には、裏側にあるロック機構を外して受信機を取り出す。このとき、マウスの電源がオンになると使いやすい高さになる。静電方式のスクロールパネルを搭載しており、パネル上で指をスライドすることで上下左右のスクロール操作が行える。

 受信機との通信には2.4GHz帯の電波を使用するが、周波数ホッピング方式であるため、電子レンジなどの家電製品から発生するノイズの影響を受けにくく、無線LANなどへの影響もほとんどないという。無線通信範囲は最大約10m。通常のコードレスマウスが不得意とする金属製デスク上でも、遅延のないレスポンスで動作する。解像度は1000dpiあり、狭い場所でも操作しやすい。

 対応OSは、Windows 98/2000/Me/XP、Mac OS X。受信機のインターフェースはUSB。

 そのほかの主な仕様は以下の通り。

  • 本体サイズ(使用時):幅57×長さ95×厚さ29mm
  • 受信機サイズ:幅15×長さ51×厚さ7mm
  • 色:プレミアムシルバー、ライトコバルト
  • 本体重量:マウス65g、受信機5g、電池23g
  • 使用乾電池:単4乾電池2個
  • 乾電池使用時間:2カ月

ロジクールのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加