Lunascape、ダブルエンジン搭載のブラウザ新版を発表

エースラッシュ2004年12月01日 17時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Lunascapeは12月1日、Internet ExplorerとGeckoの2エンジンに対応したブラウザ「Lunascape2」の開発を発表した。プレビューリリース版が同日からダウンロード可能となっている。

 Lunascapeのバージョン1は、Internet Explorerエンジンのタブブラウザとして提供されてきた。ダウンロードサイトVectorでのダウンロード数1位を獲得し続けるほどの人気で、これまで300万ダウンロードを記録し、数十万人のユーザーに利用されているという実績を持つ。

 今回の新バージョンは、Internet Explorerの他にGeckoエンジンを搭載し、両方を切り替えて利用できるようになった点が大きな特徴となっている。GeckoはNetscapeやFirefoxなどのブラウザに利用されている高速描画エンジンだ。Internet Explorerにセキュリティホールが発見された場合に、容易にエンジンを切り替えられ、ユーザーのセキュリティ管理を助ける。

 機能的には、従来のポップアップ広告抑止機能やお気に入りの自動管理機能などに加えて、ブログやRSSのスピーディな閲覧を可能にするInfoView機能を盛り込んだ。また、RSSを利用したダイナミックブックマークや、高速なタブ切り替えなどが新機能として組み込まれている。

 今回ダウンロード可能となるのはプレリリース版だ。ユーザーからのフィードバックを基に完成版を2005年1月7日にリリースする予定。さらに、英語版やオランダ語版を順次リリースする予定となっている。

Lunascape2.0ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加