logo

日本ネットアップとベリタス、ディスクベースバックアップ分野で提携

ニューズフロント2004年10月06日 16時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ネットワーク・アプライアンス(日本ネットアップ)とベリタスソフトウェアは10月6日、ディスクベースデータバックアップ統合ソリューション分野における提携を発表した。日本ネットアップが提供する高付加価値機能と、ベリタスソフトウェアが提供するソフトウェア群を組み合わせ、国内で共同ソリューションを本格提供する。

 提携により、両社はストレージ関連ハードウェアおよびソフトウェアを統合し、共同ソリューションを開発する。さらに、チャネルパートナー向けソリューション展開、販売、技術支援や、中大規模企業向け営業を共同で展開していく。

 提携を予定している具体的な製品分野は以下の通り。

【ディスクベースバックアップ】

  • VERITAS NetBackupとNetApp NearStoreによる高速バックアップ/リストア
  • NearStoreを介したディスクステージングバックアップ

【ストレージリソース管理】

  • VERITAS Command CentralによるNetAppファイラー基盤およびリソースの統合管理

【可用性、災害復旧(DR)】

  • VCS NFSエージェントによるOracle HAソリューション
  • DBED/ACとNetApp SANによるOracle 9i RAC ソリューション
  • VERITAS Volume ReplicatorとNetApp NearStoreによる異種混合環境に対応したDRソリューション
  • VERITAS Volume ManagerとNetApp SANによるボリューム管理

 両社は、赤坂プリンスホテル(東京都千代田区)で同日開催されるVERITAS VISION 2004 JAPANに、共同した開発ソリューションを出展する。

ベリタスソフトウェアのプレスリリース
日本ネットワーク・アプライアンス

-PR-企画特集