MSN Messenger 7.0ベータ版、ウェブへの情報リークで詳細が明らかに

Jim Hu(CNET News.com)2004年10月04日 19時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先週初め、MSN Messenger 7.0のテストバージョンがウェブ上でリークされ、同ソフトウェアの詳細が明らかになった。MSN Messenger 7.0は今週前半にベータ版として公開される予定になっている。人気の高い同インスタントメッセージサービスの最新バージョンでは、MSN Searchとの連携がより密になっており、ユーザーは検索バーや進行中のチャット文字列を利用して、クエリ検索を実行することができる。最新版の特徴としては、パーソナライズ化されたアニメーションの「アバター」機能、仲間集めに使うアイコン「ウィンク」、会話相手の画面を揺らす「ナッジ」などがある。

 Microsoftによると、同社ウェブサイトでベータ版テスターの申し込みを受け付けるという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加