logo

テンアートニ、独自サポート付きAMD64/Intel EM64T対応Red Hat Linuxを発売

ニューズフロント2004年10月01日 17時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テンアートニは10月1日、レッドハットのAMD64/Intel EM64T対応Linux OSに独自のサポートを加えたRed Hat Enterprise Linux Standard Plus(v.3 for AMD64 & Intel EM64T)について、受注を同日開始すると発表した。定価はサポート期間やLinux OSの種類によって異なり、4万1790円(税込み)から。10月下旬に出荷を開始する予定。

 同OSは、32ビットと64ビットの両アプリケーションが実行可能なアーキテクチャであるAMD64とIntel EM64Tをサポート。テンアートニが販売する製品は、オリジナル製品のRed Hat Enterprise Linuxよりもサポート時間を4時間延長するなど、独自のサポート体制が特徴。

 OSの種類やサポート期間ごとの税込み定価は以下の通り。

【Red Hat Enterprise Linux Standard Plus AS】

  • 1年版:20万7900円
  • 2年版:39万5010円
  • 3年版:52万9200円
  • 4年版:70万5600円

【Red Hat Enterprise Linux Standard Plus ES】

  • 1年版:10万4790円
  • 2年版:19万9101円
  • 3年版:26万7750円
  • 4年版:35万7000円

【Red Hat Enterprise Linux Standard Plus WS】

  • 1年版:4万1790円
  • 2年版:7万9401円
  • 3年版:11万1510円
  • 4年版:14万8680円

テンアートニのプレスリリース

-PR-企画特集