logo

ACCESS、NTTドコモの海外通信キャリアでのiモードサービスを体系化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ACCESSは、NTTドコモのiモードサービスに対応した、海外の通信キャリアの端末に提供している同社の製品群を「i-Mode Global Profile」として体系化すると発表した。

 この「i-Mode Global Profile」には、ブラウザがNetFront、Java実行環境はJV-Lite2 Wireless Edition、SSL暗号ソフトはAVE-SSLの製品が含まれる。また、TCP/IPプロトコルスタックがAVE-TCP、ファイルシステムはAVE-File、メッセージングソフトはNetFront MMS Clientとなっている。さらにコンテンツビューアもオプションとして準備されている。

 同社製品が搭載された海外のiモード対応端末の出荷数は、現在までに約350万台に達している。今後拡大する需要を背景に、これまで提供してきた製品群を体系化して、広くプロモーションしていく予定だ。

 同社では今後も、情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーをはじめとして、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現していくとしている。

ACCESS

-PR-企画特集