logo

ソフト業界はやっぱり生活がハード?--「時間の使い方」実態調査より

尾本香里(CNET Japan編集部)2004年09月08日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ITトレンド調査」ではCNET JapanとYahoo!リサーチ共同で、ITトレンドに関する様々な調査を行っている。第3回目は、ソフトウェア業界および商社業界に勤務する20代〜30代の男性を対象に「時間の使い方」に関するアンケートを実施し、業界ごとに見られる傾向を比較してみた。

【調査結果の概要】

 平日は夜遅くまで仕事をし、休日は10人に1人が資格取得を目指してお勉強。休日出勤も多いが、その分有給休暇もしっかりとる--今回の調査から、ソフトウェア業界に勤める20代〜30代男性の姿としてこのような特徴が浮き彫りになった。

【調査結果の詳細】

[起床・就寝時間]ソフトウェア業界は夜型が多い?

 どちらの業界でも7割以上(ソフトウェア業界72.7%、商社業界77.8%)の人が、出勤日は午前6時台から7時台の間に起床すると回答している。ただし、回答者が一番多かった時間帯は、ソフトウェア業界では7時台(40.3%)、商社業界では6時台(39.4%)だった。

 出勤日前日の就寝時間を質問したところ、どちらの業界でも約7〜8割(ソフトウェア業界72.4%、商社業界81.9%)の人が、午後11時台から午前1時台の間に就寝すると回答している。また、午前2時台から4時台の間に就寝する人の割合は、ソフトウェア業界が24.9%なのに対し、商社業界では15.5%だった。

[業務開始・終了時刻]ソフトウェア業界では4%が午前様

 業務開始時間を質問したところ、回答者が最も高かった時間帯は両業界とも午前9時台で、その割合は5割以上(ソフトウェア業界53.5%、商社業界56.5%)を占める。次に回答者が多かったのは、両業界とも午前8時台だった。ソフトウェア業界では22.6%、商社業界では31.9%の人が午前8時台に仕事を始めると回答している。

 また、10時台から11時台の間に仕事にとりかかると回答した人の割合は、ソフトウェア業界では19.5%だったのに対し、商社業界では9.7%だった。

 続いて、業務終了時間を質問したところ、午後9時前に仕事を切り上げると回答した人の割合は、ソフトウェア業界では61.3%だったのに対し、商社業界では77.7%だった。また、深夜0時をまわっても仕事を続ける人の割合が、ソフトウェア業界では4%だったのに対し、商社業界では0.6%だった。

[休日の出勤頻度]ソフト業界の5.7%が毎週休日出勤

 休日の出勤頻度に関する設問では、「ない」(ソフトウェア業界14.2%、商社業界17.7%)、「年に1回くらい」(ソフトウェア業界8.5%、商社業界10.3%)、「半年に1回くらい」(ソフトウェア業界12.6%、商社業界17.1%)と回答した人の割合がソフトウェア業界より商社業界の方が高かったのに対し、「2〜3カ月に1回くらい」(ソフトウェア業界30.8%、商社業界24.5%)、「1カ月に1回くらい」(ソフトウェア業界17.3%、商社業界15.5%)、「2週間に1回くらい」(ソフトウェア業界10.7%、商社業界10.6%)、「毎週」(ソフトウェア業界5.7%、商社業界3.9%)と回答した人の割合は、ソフトウェア業界の方が高かった。

-PR-企画特集