ニイウスなど、SUSE LINUXのメインフレーム展開でノベルと提携

ニューズフロント2004年08月31日 13時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニイウスとその子会社であるUDB LINUXジャパンは8月31日、ノベルと販売提携を結んだと発表した。これによりニイウス側は、サーバ用Linux「Novell SUSE LINUX Enterprise Server 9(SLES9)」の販売とサポートを手がける。

 ニイウス側は、日本IBMのメインフレームコンピュータzSeriesとSLES9を組み合わせ、zSeriesでのLinux利用を推進する。具体的には、対応ソリューション、導入支援/技術サポートサービス、検証環境を提供していく計画。

 将来は、メインフレームのほかに、PCサーバやPowerプロセッサベースのIBM UnixサーバpSeriesを対象とするSUSE LINUX販売/サポートも予定しているという。

ニイウス
UDB LINUXジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加