マイクロソフト、GREEのユーザーイベントでMSN Messengerをプッシュ

ニューズフロント2004年08月30日 14時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは、インスタントメッセージングサービスMSN Messengerのユーザー拡大のため、ソーシャルネットワーキングサービスGREEのユーザーイベントに協賛し、MSN Messenger presents GREE Night 2.0を開催する。マイクロソフトが8月27日に明らかにしたもの。9月12日18〜22時に東京都渋谷区のUNITでイベントを開く。税込み入場料は、男性3150円、女性2100円。

 GREEは2004年2月に提供開始されたサービスで、会員同士がオンラインで交流できる。参加するには既存ユーザーによる紹介が必要なうえ、基本的には実名を使うことから、「参加者の信頼性が高い」(マイクロソフト)。現在の会員数は10万人弱で、ユーザーイベントは10万人突破を記念して開催される。

 マイクロソフトはGREEのイベントを協賛することで、GREEユーザーへのMSN Messengerの普及促進を図る。「MSN Messengerのユーザー数は500万人に迫る勢いで増加している。協賛イベントは、これを1000万規模に成長させる足がかり」(同社)

マイクロソフトのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加