logo

東芝情報システムとCTCなど3社、ITSS対応のEラーニング導入サービスを提供開始

ニューズフロント2004年08月25日 14時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝情報システムと伊藤忠テクノサイエンス(CTC)は、経済産業省のITスキル標準(ITSS)に対応したEラーニング導入サービス「統合人材育成支援ソリューションVersato for ITSS」の販売を9月に開始すると発表した。同サービスは、サバ・ソフトウェアのEラーニングソリューションSaba Enterprise Learningをベースにしている。

 Versato for ITSSは、ITSSに対応した人材育成プログラムの実行を統合管理することで、ITエンジニアスキルの効率的な向上を支援する。プラットフォームには、サバ・ソフトウェアのSaba Enterprise Learningと、東芝情報システムのITSSテンプレートを採用。同プラットフォームをベースに、3社はコンサルティングからシステム構築までの短期導入を実現する総合サービスを中規模以上のIT企業に提供していく。

 サービスメニューの1つとして、少数部門での一定期間の試験運用が可能なパイロットシステムの導入を最短1カ月で実施する「短期パイロットシステム導入サービス」も用意する。

 3社は、今後1年間で10億円の受注を目標とする。

伊藤忠テクノサイエンスのプレスリリース
東芝情報システム
サバ・ソフトウェア

-PR-企画特集