ニフティ、オンラインストレージサービス「Myキャビネット」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティ(古河建純社長)は、同社の運営するインターネットサービス「@nifty(アット・ニフティ)」で、インターネット上にデータの保存場所をもつことができるオンラインストレージサービス「Myキャビネット」を9月1日から開始する。

 「Myキャビネット」は、@nifty会員を対象にしたサービスで、100MBの保存容量を315円(月額)で提供する。同時に、オンラインストレージサービスの利便性を理解してもらうために、お試し版(保存容量:5MB)の無料提供も行う。

 利用者は、パソコンのハードディスクへのデータ保存と同様の操作で、インターネット上にデータを保存することができる。また、「Myキャビネット」をより効果的に活用できるように、Webメール利用画面に「Myキャビネット」と連動するフォルダを作成し、直接そのフォルダにメールや添付データなどを保存できる「メールキャビネット」も提供を開始する。これによって、大切なメールや添付データを長期間保存することが可能となる。

 また、その他の機能として、インターネット上にあるデータをマウスで直接操作できる「ネットワークドライブ」、保存データを複数の利用者で共有できる「ファイル共有」(12月提供予定)、画像をアルバム形式で閲覧できる「フォトアルバム」(12月提供予定)などのサービスを用意している。

 同社では、これらの新機能を順次提供することで、グループ活動支援ツールとしての価値を高めていく考え。

ニフティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加