BIGLOBE、企業向けの動画配信ソリューションを強化

ニューズフロント2004年08月04日 14時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは8月4日、同社のインターネットサービスBIGLOBEにおいて、ブロードバンドコンテンツ配信ソリューション「BIGLOBEストリーミングサービス」を強化すると発表した。同日より、企業向けストリーミングソリューションの提供を開始する。

 このサービス強化では、動画との連携によりサイト誘導を行う「Flashストリーミング配信サービス」、利用者のネットワーク帯域や使用メディアに適した動画配信を行う「最適コンテンツ配信サービス」、視聴状況をリアルタイムに把握するWebcast Managerなどを用意した。こうしたサービスを利用することで、「これまで情報発信にとどまっていた企業のストリーミング配信が、販売促進やウェブプロモーションとしても活用可能なソリューションになる」(同社)という。

 いずれのサービスも、初期費用は10万円。月額料金は、Flashストリーミング配信サービスとWebcast Managerが10万円から、最適コンテンツ配信サービスが5万円から。

 同社は、2006年度末までにBIGLOBEストリームサービス全体で30億円の売り上げを見込んでいる。

NECのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加