logo

ケイ・オプティコム、画像と香りを楽しめるコンテンツ配信の公開実験開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ケイ・オプティコム(本社・大阪市、田邉忠夫社長)は、同社が運営するインターネットカフェ「opti c@fe(オプティ・カフェ)」内に設置した専用端末において、7月29日から9月30日までの期間限定で、画像と香りを楽しめるコンテンツ「香りWeb」を配信する。

 「香りWeb」は、辻ウェルネス(本社・大阪市、辻 雅子代表取締役)とフランステレコム Research & Development(ジャック・メサジェ プロジェクトリーダー)が、高度な電子制御技術および香料製造に必要な科学技術によって共同開発したもので、公開配信は今回が初の試みとなる。

 具体的には、ユーザーのPCからの指示によって、Webサーバーから送られる「香り拡散信号」を受けた「香り発生装置(ディフューザー)」が、画像に合わせた香りを発生させる仕組みになっており、今回の実験では、コンテンツごとにあらかじめ合成された香りを発生させる。

 なお、辻ウェルネスとフランステレコム Research & Developmentは、これまで、展示会やフォーラム参加者などの限られた人を対象にデモンストレーションを行ってきたが、今回の公開配信を機に、ケイ・オプティコムを交え、配信実験終了予定の05年3月30日まで「opti c@fe」以外でも配信を実施していく予定。

 さらに、今後、家庭でもオープンスペースでも、さまざまな香りを遊び、楽しみ、学べるコンテンツの提供を目指す。

ケイ・オプティコム
辻ウェルネス
フランステレコム

-PR-企画特集