logo

NECネクサ、中小企業向けのLinux/オープンソースシステム構築支援策を発表

ニューズフロント2004年07月29日 15時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECネクサソリューションズは、Linuxおよびオープンソースソフトウェア(OSS)分野の需要に応えるため、Linuxシステムインテグレーション事業を集約する組織「Linux/OSSビジネスセンター」を開設する。同社が7月29日に発表したもの。同センターはNECのLinux推進センターと連携し、中小企業向けの情報提供やシステム構築支援サービスなどを担当する。

 提供予定のサービスは、中小企業向けアプライアンスサーバ提案、OSSシステム構築支援サービス(調査/分析/設計、構築/運用、セキュアプラットフォーム構築)、マイグレーション支援サービス、NECネクサソリューションズ製パッケージソフトのLinux化推進など。

 これらの関連事業全体で、初年度40億円(そのうちソフトウェアは2億円規模)の売り上げを予定している。

NECネクサソリューションズ

-PR-企画特集