logo

NEC、「成長戦略実行の年」の第1四半期は営業利益37.3%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは7月28日、2005年3月期の第1四半期連結業績が前年同期に比べ営業利益が37.3%増の165億円となったことを発表した。売上は同2.5%増の1兆561億円となり、増収増益となった。

 好調に推移した要因は、ITソリューション事業で7%増の売上4275億円で137億円の利益を確保。ネットワークソリューション事業、エレクトロンデバイス事業も、売上高、利益ともに前年同期比増を実現した。

 2005年3月通期見通しは売上高で対前年度横ばいの2兆2800億円、営業利益は60%増の640億円と、4月28日に発表した業績予想は変更しないとしている。

NEC

-PR-企画特集